海外生活

【中国在住者必見】UCSS:中国在住者に最適化された次世代ネットワークサービスプロバイダー

香港在住15年以上、国際結婚で英語、中国語(普通話・広東語)を中途半端に操り(笑)、香港が第二の故郷になっているトニー(@enjoyhklife)です。

UCSSは中国からYoutubeやGoogle、Facebook、NetflixやAbemaTVなどに高速接続するためのツールとして「ExpressVPN」とともに多くの中国在住者に利用されているShadowsock専用のプロバイダーです。

【中国在住者必見】信頼度No.1VPNのExpressVPNをガチで使ってみたレビュー香港在住15年以上、国際結婚で英語、中国語(普通話・広東語)を中途半端に操り(笑)、香港が第二の故郷になっているトニー(@enjoyhk...

ShadowsocksもVPNとともに中国のネット規制であるGFW(グレート・ファイア・ウォール)を超えるツールとなっています。

(ShadowsocksとVPNの違いとは?)

UCSSのおススメポイント3点!

UCSSは、日本人のみならず、海外の多くの人に利用されている次世代ネットワークサービスプロバイダーです。

特に、「中国から高速で接続できる次世代ネットワーク」をうたっていることからも、中国在住者用に最適化されたツールといえます。

そんなUCSSの魅力を以下にまとめてみました!

  1. VPNより高速なインターネット接続
  2. 3か月33米ドル(月11米ドル)の割安な料金体系
  3. 困った時用に24時間体制で日本語での対応あり

VPNより高速なインターネット接続

このようなサービスを利用するときに一番気になるのが、接続の安定性とスピード。

両方ともが大事でどちらが欠けてもストレスの原因となるんですよね。

有料のサービスであればなおさらです。

お金を払う以上、しっかりした信頼できるプロバイダーと契約したいですもんね。

UCSSは中国から高速で接続可能なネットワークを提供している専門のサービスプロバイダーといえます。

UCSSは中国のインターネットサービスプロバイダー(China Telecom、China Unicom、China Mobile) に最適化されています。

IPLC、CN2、BGPという高速ネットワークを採用しています。これらはコストの面から一般的なVPNサービスプロバイダーが利用していないものとなっています。

割安な料金体系!3か月33米ドル(月11米ドル)~

気になる利用料金は、ExpressVPNと比較しても若干割安な値段設定です。

3か月プランと1年プランがありますが、1年プランなら年89米ドル(月7.41米ドル)、3か月プランなら33米ドル(月11米ドル)となっています。

1か月だけのプランがないのが残念ですが、まずは3か月プランをお試しとして使ってみるのが良いと思います。

困った時用に24時間体制で日本語での対応あり

VPNのような接続重視のサービスでは、何かあったときに気軽に質問ができる、ということがとても大事な要素となっています。

その点、UCSSは、日本語でのサポートスタッフが24時間体制で対応してくれますので、とても助かります。

ExpressVPNもライブチャット機能がありますが、対応は英語のみ

また、TwitterのUCSSアカウント(@ucss_jp)では、接続状況などの情報が日本語でも見れるので、とっても便利なサービスとなっています。

\お申込みはこちらから!/
UCSS公式ページ

VPNとShadowsocksの違い

Shadowsocksは、Socks5をベースにしたセキュリティ面で非常に強いプロトコル(通信規約)で、暗号化によって安全性を確保して、GFWのようにアクセス制限がある場所でも通信を可能にします。

これまでのVPNと異なり、インターネット規制の影響を受けにくくVPNより高速で安定した通信をすることができるのが大きな特徴となっています。

また、VPNと比較し構造がシンプルなので低スペックな端末でも快適に稼働し、省エネなので電池の消耗も抑えることができます。

UCSSの口コミ(実際の使い勝手はどう?)

UCSSは中国からGFWを超えるために開発されたようなところもありますが、実際に中国在住者の使い勝手はどうなのでしょうか。

こう見ると、「ExpressVPN」同様、多くの方に利用されていて満足度も高いということがわかります。

\お申込みはこちらから!/
UCSS公式ページ

UCSSの注意点

中国からGFWを超えるための専門のサービスプロバイダーであるUSCCですが、現在10月1日前後に行われている「強化月間」では結構苦戦しているようです。

ただ、接続はできているので、まだ安心して利用できるのではないでしょうか。

このような強化期間は、VPNサービスによっては、全然つながら居なくなってしまうものもあるので、やはり信頼できるサービスプロバイダーと契約することが大切です。

また、予算に若干余裕のある方は、UCSSと「ExpressVPN」を両方契約しておくと、片方の接続状況がうまくいかなくても、もう一方のものを使うこともできます。

どんな状況でも接続できる環境を確保しておきたい方にはおすすめな方法です。

UCSSの料金設定

長期で契約すればさらにお得な価格設定

気になるUCSSのお値段ですが、様々なプランがありますが、以下のものがスタンダードな料金となっています。

お値段はすべて米ドル設定ですので、為替が影響する国・地域に住んでいる方はご注意ください。

期間 値段
3か月プラン 33米ドル(月11米ドル)
1年プラン 89米ドル(月7.42米ドル)
カスタムオーダープラン 月33米ドル

3か月で契約しても月1000円ちょっとですが、1年分にするとさらにお得ですね。

通信量で異なる価格帯

他のVPNサービスと異なるのが、通信量ごとでも価格設定がわかれていることですね。

3か月プランの一番安い33ドルプランだと毎月50GBまでの通信量となっています。

50GBと聞いてもピンとこないかと思いますが、50GBあるとHDのストリーミングビデオを毎日2時間見ると1か月で大体50GBとなります。

これが多いとらえるのか少ないととらえるのかは、人によっても異なると思いますが、一般的なユーザーであれば、基本的に50GBでも十分なのではないかと思います。

少ないと思う方もプラス10ドルの43米ドルで月100GBの大容量が使えるようになりますから、決して高いプランではないといえるのではないでしょうか。

\お申込みはこちらから!/
UCSS公式ページ

UCSSの利用料金支払い方法

UCSSの支払い方法はとにかく豊富。

あらゆる方法で支払いが可能といっても過言ではありません。

  1. 各種クレジットカード
  2. PayPal
  3. Alipay
  4. Wechatペイ(中国アカウントのみ)

申し込み画面から、該当するものを選んで登録手続きをすることになります。

UCSSの設定方法

iOSの設定方法

iPhoneやiPadの場合は、Shadowrocket(有料)、Quantumult(有料)、Potatso Lite(無料)のどれかのアプリをインストールとして利用することができます。

UCSSはShadowrocketを推奨しています。

(詳しい設定方法はこちら

Windowsからの設定方法

Windowsの場合は、ExpressVPNと同じように専用のソフトウェアをダウンロードしてログインをすることで利用できます。

(詳しい設定方法はこちら

\お申込みはこちらから!/
UCSS公式ページ