海外生活

【香港陸マイラー】香港在住者が陸マイラーできる?香港在住者が陸マイラーになる方法を徹底解説!(3))

さて、皆さん、アジアマイルをためる準備はできましたでしょうか。

https://enjoyhklife.com/life-7/

 

【準備するもの】

  1. アジアマイルのアカウント
  2. PayMeのアカウントとアプリ
  3. AlipayHKのアカウントとアプリ
  4. Wechatのアカウントとアプリ
  5. スタンダードチャータード・アジアマイルマスターカード
  6. DBS Black World Mastercard

①~④まではすぐに設定できますが、クレジットカードの発行には時間がかかりますから、すべてそろえようと思ったら、数週間かかるかと思います。

すべてそろえることができたら、あとは簡単です。

誰かとお金のやり取りをするだけでポイント=マイルが貯まる

必要なものがそろったら、あとは配偶者や家族、信頼できる友人との間で、PayMe、Alipay、Wechatを使ってお金のやり取りをするだけ。

その際、以下の点に注意してください。

  1. PayMe:スタンダードチャータード・アジアマイルマスターカードからTop Upしてアプリにお金を入れること
  2. Alipay:相手にお金を送るときは、スタンダードチャータード・アジアマイルマスターカードからの引き出しにすること
  3. Wechat:相手にお金を送るときは、DBS Black World Mastercardからの引き出しにすること

このように、お金をやり取りするだけでマイルやポイントがたまるというのは、クレジットカードの利用分が、マイルやポイント換算されてたまるようになっているのを利用しているからなのです。

アプリで送金時の資金元をクレジットカードにする → クレジットカードを使ったことになる → マイルやポイントがたまる

という仕組みなのです。

これだと、以下の要領でマイルがたまっていきます。

  • PayMeで5000香港ドルのやり取りをするとスタンダードチャータード・アジアマイルマスターカードでは6香港ドル=1マイルをためることができます。
  • AlipayHKで5000香港ドルのやり取りをするとスタンダードチャータード・アジアマイルマスターカードでは4香港ドル=1マイルをためることができます。(※入ったり入らなかったりという話もあります。。。)
  • Wechatで1000香港ドルのやり取りをするとDBS Black World Mastercardでは6香港ドル=1マイルをためることができます。

それでは、実際にどのようにして送金をするかみてみましょう。

PayMeでお金をやり取りしてマイルを貯める方法

PayMeでアジアマイルを貯める方法を説明します。(※既にクレジットカードや銀行口座の設定など初期設定を済ませたという前提です。)

まず、スマホでPayMeを開きます。画面右上の「TOP UP」を押します。

カードからの最大Top Up額が5000香港ドルなので、5000香港ドルと入力します。

直近で発表があったのですが、アプリを2.0にアップデートすると最大Top Up額が2000香港ドルになってしまいます。。。

5000香港ドルをTop Upをしたら画面左下の「Pay」を教えて支払相手を選びます。

支払い相手は、配偶者の方や家族、陸マイラー活動を一緒にやっている友人が良いでしょう。

5000香港ドルを支払います。

これだけです。簡単ですよね。

相手からも同じようにして、5000香港ドルを送ってもらい、あとは資金を自分の銀行口座に引き出してもOKです。

AlipayHKでお金をやり取りしてマイルを貯める方法

AlipayHKでも要領は同じです。スマホでAlipayHKを開きます。

2段目の「Transfer(送金)」をタッチします。

支払い相手を選択します。

送金金額5000香港ドルを設定して、「Confirm(確定)」を押します。

下の「Payment Method(支払方法)」でクレジットカードが選択されていることを確認してください。

上の画面では手数料150香港ドルが追加されていますが、これが私自身がすでに今月分の送金をしてしまったからで、手数料なしでの1か月の最大送金金額は5000香港ドルとなっています。

また、PayMeはTop Upしてから支払いでしたが、AlipayHKでは支払い時の資金元をクレジットカードにする、とちょっとやり方が異なります。

AlipayHKでもお互いに送金し合った後は、「Withdrawal(引き出し)」で、資金を自分の銀行口座に引き出すことができ

Wechatでお金をやり取りしてマイルを貯める方法

Wechatのやり方はAlipayHKと同じです。スマホでWechatアプリを開きます。

支払い相手とのチャットを開き、右下の+ボタンを押して、「送金」を押します。

Wechatは手数料なしでの最大送金額は1000香港ドルなので、1000香港ドルを入力します。

「Pay Now」を押して、送金金額を確定します。

下の「Payment with(支払方法)」でクレジットカードが選択されていることを確認してください。

下の画面では手数料25香港ドルが追加されていますが、これが私自身がすでに今月分の送金をしてしまったからで、手数料なしでの1か月の最大送金金額は1000香港ドルとなっています。

パスワードを入力して送金完了となります。

また、相手から送ってもらった資金は同じように「Withdraw(引き出し)」で銀行口座に引き出すことができます。

以上となります。

まとめ

これを毎月一回、お金のやり取りをしている相手とやるだけ、これだけでマイルやポイントがたまります。

同じ金額を相手とやり取りしているので、どちらかが多く払っているということもありませんし、リスクもないと言えるでしょう。

ただ、だんだんこのやり方も最大Top Up金額や送金金額が減ってきているので、制限が加えられる可能性もあるので注意が必要です。

後は、普段の買い物やさまざまな支払いもマイルやポイントがたまるクレジットカードを使用することで、さらにマイルをためることができます。

リスクがない陸マイラー活動ですので、香港在住の方はぜひ試してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

役に立った~、と思ったら是非下のボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村