ギター

【目標達成の秘訣】モチベーションを維持するポイント5つ

海外リーマン
海外リーマン
あなたはどうやってモチベーションを維持していますか?

私がこのサイトで紹介している仕事(就職・転職)、外国語学習(英語・中国語)、健康(運動・サプリ)、趣味(ギター)。

どれも、「継続しよう!」という意思を持ち続けないと続けることができないものばかりです。

いってみれば、自分が充実した生活・人生を送ろうとするときには、必ず一定の努力を維持するためのモチベーションが必要になります。

皆さんは、そういうときにどのようにしてモチベーションを維持していますか。

以下のように、私が自らの経験などからモチベーションを維持する方法をお話ししたいと思います。

  1. 目標を決めて、それを達成した時の自分の姿を想像する
  2. 決めた目標を紙に書いて日々、それを見て①を想像する
  3. 決めた目標を家族や友人に話す
  4. 決めた目標を達成するためのプロセスでミニ目標を設定する
  5. 三日坊主でも四日目にまた再び決意して頑張れば良い

①目標を決めて、それを達成した時の自分の姿を想像する

なにはともあれ、まずは目指すべきゴールを設定します。

闇雲に頑張ってもモチベーションは維持できません。

目指すべきゴールをできるだけ明確にして、それを達成した時の自分の姿をイメージして、

男性
男性
この資格試験に合格するぞ!
女性
女性
TOEICで◯◯点取れば、会社の海外駐在希望でプラスに考慮される!
男性
男性
この曲がクラシックギターで弾けるようになったらカッコいいし、もっと難しい曲に挑戦できる!

とかイメージすることで、

「じゃあ、こうなれるよう頑張ろう!」

と、モチベーションを上げることができるのです。

目標は、具体的に設定することが大切で、

TOEICで良い点をとる

と漠然としたものではなく、

TOEICで800点を取る!

と、できるだけ具体的に決めることが大事です。

②決めた目標を紙に書いて日々、それを見て①を想像する

決めた目標は紙に書いて下さい。

紙に書くことで、目標がより具体的になります。

また、目標を紙という形に残すことで、

目標を達成するぞ!

というモチベーションが高まります。

できれば、その書いた目標を机に貼るなり、自分の目に見えやすいところに貼ります。

そして、毎朝家を出るときに、その目標を確認する、声に出して読むと、モチベーションを高めることができます。

③決めた目標を家族や友人に話す

決めた目標はできれば、周囲に話しましょう。

誰でも構いません。

家族に話すことが気恥ずかしかったら、仲の良い友達でも結構です。

目標を人に話すことで、

男性
男性
あの人に言ったんだから頑張らないわけにはいかない
女性
女性
また会った時に、「あの目標どうなったの?」って進捗状況を聞かれるから頑張らないと

というように、ちょっと無理やりな感じもありますが、モチベーションを高めることができます。

④決めた目標を達成するためのプロセスでミニ目標を設定する

立てた目標は簡単に達成できなない、難易度の多少高いものかもしれません。

その場合は、大目標を達成するための、ミニ目標を立てましょう。

大目標をさらにいくつかのステップに分割して、それを一歩一歩達成するイメージです。

大目標:TOEICで800点とりたい。(現状は500点)

その場合、

  • ミニ目標① 3ヶ月後に650点以上
  • ミニ目標② 6ヶ月後に800点達成

と、2つに分ける。

そのために、

  1. 今から1ヶ月間は、単語・熟語を増やす
  2. 2ヶ月目はリスニング、読解力の強化
  3. 3ヶ月目は練習問題を繰り返し解く

など、とにかく具体的にプランを立てると、目標達成への道が明確になります。

とにかく、目標を決めても、目標達成への道が明確でないと、暗闇の中を歩いているような感じになってしまいます。

これでは不安ばかりは募り、モチベーションが上がりません。

ぜひ、目標の分割、目標を達成するための具体的なプランを立て、モチベーションを維持しながら、頑張りましょう!

⑤三日坊主でも四日目にまた再び決意して目標に向けて頑張れば良い

ここまでしてもモチベーションを維持できない場合もあると思います。

しばらく頑張れても途中で息切れする場合もあると思います。

私はそれでも良いと思います。

そうなってしまった場合も、ちょっと休憩して、また新たに目標やプランを立て直して頑張り直せば良いのです。

三日坊主でも、四日目にまた決意して頑張って努力を継続できれば良いのです。

それを繰り返していければ、きっと自分も成長できますし、少し予定から遅れたとしても、目標を達成することができるでしょう。

ぜひ、皆さんもモチベーションを維持しながら、貴重な20代、30代に大きく成長して行きましょう!