転職

40代の転職は遅いのか。転職を考える際の重要なポイント

40代 アラフォー 転職

ページを開いていただき、ありがとうございます。

皆さんはどのようなお気持ちでこのページを開かれましたでしょうか。

40になったけど、出世競争から取り残され、雰囲気的に会社にも居づらい

転職を重ねているけど、なかなか自分に合った良い企業に巡り合えない

そのような、いても立ってもいられない気持ちでこのページを見ていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

40代という大切な時間を漫然と過ごしていてはいけない。40歳で自分のキャリアを前向きに見つめなおそう

40代を過ごす上での心構えともいえるものとして、私が印象に残った本の一節を紹介させていただきます。

作家の佐藤優さんの「40代でシフトする働き方の極意」の中の一節です。

一番怖いのは、漫然と40代をすごしてしまうこと。目先の仕事の忙しさに流され、それをこなしているうちに気づくといつの間にか50歳。管理職の道は閉ざされ、給料は一向に上がらない、50代からは転職も独立企業もさらに難しくなります。

40ともなると、人生の中間地点を過ぎ、仕事経験も約20年。

現在は、どんどん定年が遅くなっている状況もありますが、少なくともあと20年は仕事をしていかなければいけません。

あと、20年続くキャリアを前にして、今、ちょうどその中間地点に立って、自分自身の方向性を見直す重要な位置にいるのではないかと思うのです。

私も含めて、40代の皆さんが仕事をしていくこれからの20年間という期間を、有意義に、けっして後悔することがないように、と強く願っています。

ポジティブ転職とネガティブ転職、ネガティブな動機でもポジティブな転職に変えていこう

40代に入り転職を考えている方は大きく分けて次の二つに分かれるのではないでしょうか。

・ポジティブ転職

・ネガティブ転職

ポジティブ転職とは、現在の職場で実績を残していて、さらなるキャリアアップや収入増を目指して転職を希望するもの。

ネガティブ転職とは、出世競争から取り残されてしまったか、そもそも会社から戦力として見られていないなど、会社の雰囲気、人間関係、仕事条件などでストレスを感じ、転職を希望するもの。

ポジティブな転職であれば、すでにヘッドハンターや取引先、知り合いから声がかかっていて、それらを天秤にかけどうしようか悩んでいるケースもあるでしょうし、

転機」などのハイクラス転職サイトに登録している方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ネガティブな転職で、転職を考えている方の場合、気を付けなければいけない点がいくつかあります。

前述の「40代でシフトする働き方の極意」で佐藤さんは概略以下のように述べています。

・40代は自分の能力と適正について振り返り、自分の進む道を絞り込むべき

・40歳の時点で会社の課長以上の管理職になっているかが一つの基準点

・これをクリアしている場合は、会社はあなたを管理職として適正を評価している。そうでなければ会社はあなたを管理職になれる人として評価していない

・会社があなたを管理職として評価していないとしても、それはあなたの絶対的な能力が低いとかではなく、あくまで会社が主観的にそう評価していないだけで、適正の問題。それで自信の失う必要はない

・考え方を柔軟にしておき、思い込みをせず、様々な可能性を考えてみることが大事

・一方、すでに会社の出世街道を歩んでいるのであれば、下手に冒険し転職をするのは考えもの

特に、考えを柔軟にしておくというところでは、大企業で出世競争に敗れた人も、地方の小さいながらも、優良な企業を探して転職することも検討してみる、ということも例に挙げています。

決して、大企業や東京などで働くことだけが人生ではない。

自分の人生をより豊かにするために何が大事なのかを考えて選択することの重要性を言っているように思えます。

転職エージェントも相性、複数申し込んで自分に合ったものを選択した方が良い

これまでの内容を踏まえたうえで、それでも転職を考えている場合は、まず自分にとっての優先順位(プライオリティー)を明確にし、実際にエージェントなどに登録して、相談してみるのが良いと思います。

また、エージェントごとにそれぞれ特徴もありますし、就職そのものがそうですが、エージェントも相性が大事となります。

いくつか申し込んだうえで、それぞれを使い、自分に合ったエージェントを見つけたらそれを中心に転職活動を行うのが良いと思います。

転職サービスエージェント

1.doda(デューダ)

◎転職者満足度No.1 (※電通バズリサーチ調べ)

◎自分で条件を設定した検索が可

◎専任のキャリアアドバイザーが面談しサポート

DODA(デューダ)に登録

2.リクルートエージェント

◎転職成功実績No.1 (※2014年3月末時点、転職市場定点調査)

◎業界トップクラスの求人数

◎業界・業種の専門知識を持ったキャリアアドバイザーが転職支援

◎土日祝日や夜8時以降の対応も可

リクルートエージェントに登録

3.パソナキャリア

◎求人数は業界トップクラス

◎専任のキャリアアドバイザーが親身なカウンセリングでサポート

◎書類・面接・退職手続きまでアドバイスが受けれる

パソナキャリアに登録

4.MIIDAS(ミイダス)

◎登録して求人企業がオファーしてくるのを待つ待ち受け型転職サイト

◎アンケートに答えて自分の市場価値・適正年収がわかる

◎履歴書や職務経歴書の作成をしなくてもよい

MIIDAS(ミイダス)に登録