英語・中国語

【英語で学ぶ香港デモ】デモ隊が要求する「5大要求」は英語でなんて言う?

以下の記事では、現在過熱化している香港デモにおけるあふれかえる情報と情報リテラシーの重要性について書きました。

あふれかえる情報というのはもちろん香港で使われている中国語(広東語)だけではなく、英語や日本語もあります。

日本語ですと女性活動家の周庭(アグネス・チョウ)さん(@chowtingagnes)が有名ですね。

ここでは、香港政府・警察やデモ隊の良しあしを論じるわけではなく、デモについての発言を英語で学んでいきたいと思います。

デモ隊が要求している「五大要求」を英語でなんて言う

まずは一番大事なところから。

今回のデモ活動では、デモ隊が香港政府に要求している5つの要求があります。

その要求について1つずつ触れていきたいと思います。

1.Full withdrawal of the extradition bill(逃亡犯条例改正案の完全撤回)

1つの眼の要求ですが、ここでのポイントはやはり「Extradition bill」ですね。

Extraditionとは普通に英語を勉強していてもなかなかお目にかかれないと思います。

意味としては「(犯罪者や容疑者の)引き渡し、送還」ですね。

Billは普通に勉強しているとOne hundred dollar billなど紙幣のことを思い浮かべるかもしれませんが、ここでは「議案、法案、法律案」となります。

また、Extradition billの他にFugitive billといわれることもあります。

Fugitiveは「逃亡犯」ということですね。

The proposed extradition bill would have allowed for courts in other places, such as China and Taiwan, to ask for criminals to be handed over. The protests started over a general mistrust of the Chinese legal system.

上記、またこれ以降の引用はyoung postのHong Kong protests: What are the ‘five demands’? What do protesters want?からとなります。

2.A commission of inquiry into alleged police brutality(香港警察によるデモ参加者への暴力行為を調査する独立した調査委員会の設置

2つ目のポイントは、「alleged police brutality」ですかね。

allegedは「そう思われている、いわゆる」という意味で疑われているものを指しています。

police brutalityは「警察の暴力行為」となります。

brutalityは「残虐性、残忍性、残虐行為」などと訳されます。

On June 12, police dispersed protesters outside Legco with what protesters say is excessive force. They have criticised these actions ever since. Protesters also have little confidence in the current police watchdog, the Independent Police Complaints Council.

デモ隊鎮圧の過程で警察がデモ隊を不当な武力を使って対応したことが問題視されているため、それを調査する独立した機関の設置を要求するものです。

3.Retracting the classification of protesters as “rioters”(民主化デモを暴動とした認定の取り消し

6月12日のデモ後に、香港政府はデモ隊のことをデモ隊「protesters」ではなく、暴徒「rioters」と呼びました。

このように暴動「riot」と呼んだことを撤回することをデモ隊は要求しています。

Shortly after June 12, when protesters surrounded Legco and forced the second reading of the fugitive bill to be stopped, Chief Executive Carrie Lam Cheng Yuet-ngor and Commissioner of Police Stephen Lo Wai-chung used the term “rioters” to describe protesters, which is a crime that can be punished by up to 10 years in prison.

香港では、暴動を起こしたものについては暴動罪が適用され、有罪となると10年以下の懲役を科されることがあるため、デモ隊はこの発言に敏感に反応しました。

4.Amnesty for arrested protesters(逮捕されたデモ参加者の逮捕取り下げ

次で重要なのは「Amnesty」でしょうね。

アムネスティ・インターナショナルという団体を思い起こす人も多いかと思いますが、Amnestyは「(政治犯などに対する)恩赦、大赦」を意味します。

ですから、デモ活動で捕まったデモ隊を罪に問わず、釈放することを要求しているのですね。

So far, more than 700 protesters have been arrested in connection with the anti-extradition bill protests so far, charged with crimes ranging from illegal assembly and assaulting police to rioting.

上記の英文では現在までに700人の逮捕とありますが、逮捕人数はどんどん増えていてすでに1000人を超えているはずです。

5.Dual universal suffrage, meaning for both the Legislative Council and the Chief Executive(有権者が1人1票を投じる普通選挙の実現

最後は、やはり「universal suffrage」ですね。

「普通選挙」などと訳されますが、1人1票の直接選挙で立法会「Legislative Council」の議員と、行政長官「Chief Executive」を選出することを要求しています。

At the moment, only half the seats in Legco – the body which makes the city’s laws – are directly elected by voters. The other 35 seats are from “functional” constituencies, an elected according to professions or trades. But this means that corporationsand selected voters get to vote for the representative in their particular sector.

立法会は、現時点では70議席のうち半分の35議席までが直接選挙で、もう半分は専門職従事者からの選出である「職能団体別」で35議席が決まっています。

また、香港政府トップである行政長官も直接選挙ではなく、1200人の選挙委員から選出されています。

【英語で学ぶ香港デモ】香港行政長官の選出方法と普通選挙実現の可能性以下の記事では、香港デモで要求されている「五大要求」について触れました。 https://enjoyhklife.com/%e9%...

まとめ

香港デモの英語では、香港の政治体制に対するデモ活動なので、法律や政治に関する英語が多くなってきますね。

ただ、香港デモに関わらず、国際政治や国際関係を勉強していると出てくるような表現もあるので、しっかり読んでいくと勉強になること間違いなしです。