海外生活

香港の携帯電話事情、携帯電話料金が高い日本と比べてどうなの?

香港在住15年以上、国際結婚で英語、中国語(普通話・広東語)を中途半端に操り(笑)、香港が第二の故郷になっているトニー(@enjoyhklife)です。

日本って本当に携帯電話の料金高いですよね。

1か月1万円超えるってホント、よっぽどのことだと思います。

私も、一時帰国した時に親の携帯電話料金を聞いたりするのですが、別に携帯電話のヘビーユーザーではない年金生活者の私の親でも1万円もしてます。

最近はLINEモバイルなどの格安スマホ/SIMが出てきていますし、ちょっと考えたほうがよいのでは、って思ってしまうんですよね。

香港の携帯電話会社

私は、香港では3香港を使っています。

日本では3香港は、海外旅行など短期間でも利用できるプリペイドタイプのeSIMのサービスで知っている方もいるかもしれません。

香港の携帯電話会社は、以下の4社がメインとなっています。

どこを使っても大きな差はないと言えますが、細かなサービスに若干の違いはありますので、こだわりの機能やサービスがあれば、それを元に使う会社を決めてもよいと思います。

契約時に必要なものは、香港IDかパスポート、そして登録する住所ですね。

香港の携帯電話料金事情

私はiPhoneの愛用者ですので(笑)、3香港のiPhone2年縛りのプランを利用していて、現在はiPhone Xを使っていますが、月の利用料は以下のようになっています。

香港で購入できるSIMカードはプリペイド形式のものもありますが、以下に紹介するのは月額のプランです。
費用項目 金額
月間基本料金 408香港ドル
キャッシュバック ー83香港ドル
VAS(付加価値サービス) 39香港ドル
1SIM2ナンバー(中国番号) 28香港ドル
手数料 18香港ドル
合計 410香港ドル

現在(2019年9月)1香港ドル=13.60円くらいですので、410香港ドルだと約5,600円となります。

2年縛りでiPhoneの金額を先に支払っていて、その一部がキャッシュバックという形で2年間、毎月返ってきています。

このプランでデータ容量は7.5GB

家や会社ではWifi使えますから、実際にデータを使うのは外出中のみですから、追加でデータ使用料を支払ったことはありません。

また私の場合、時々深センなど中国に行くので、同じSIMカードを使いながら中国の番号も使える「1SIM2ナンバー」のサービスを使っています。

この「1SIM2ナンバー」の費用が28香港ドル。

これは任意のサービスですから、これがなければ400香港ドルを切りますね。

VAS(付加価値サービス)は、このプランを契約するときに利用しなければいけないサービスなのですが、2年間過ぎればキャンセルできます。

日本ですと、格安SIMの料金と同じくらいなものでしょうか。

安いもんですよね♪

さらに安いプランだと100香港ドル(約1500円)っていうプランも

上記のプランはiPhone Xが出たときの2年縛りの特別プランなので、実際にはもっと安いプランもあります。

3香港の一番安いプランだと月額108香港ドル(約1500円)っていうのもありますね。

これだと、使用できる容量は以下の通りとなります。

月間データ容量 3GB
月間音声通話 3000分

正直、これだけでも十分、という方も少なくないのでしょうか。

音声通話3000分ですと1日100分ですからね。

そこまで電話で話す人は、そう多くはないと思います。

まとめ

香港の携帯電話料金は、おおざっぱに言って日本の格安SIMくらいな感覚なのかな、と思います。

最近は、香港携帯電話会社各社が海外ローミングサービスも低価格で提供しています。

なので、一時帰国や出張で日本や中国に行く場合も、現地に到着してからスマホでローミングサービスを携帯して、すぐデータが使用できるようになるなど便利になってきています。

是非、香港でのスマホライフも楽しんでいただけたら嬉しいです。

香港在住15年以上の私が移住先としての香港を考えてみた(1)香港永住権の取得香港在住15年以上、国際結婚で英語、中国語(普通話・広東語)を中途半端に操り(笑)、香港が第二の故郷になっているトニー(@enjoyhk...
香港在住15年以上の私が移住先としての香港を考えてみた(2)香港の家賃香港在住15年以上、国際結婚で英語、中国語(普通話・広東語)を中途半端に操り(笑)、香港が第二の故郷になっているトニー(@enjoyhk...

最後まで読んでいただきありがとうございました!

役に立った~、と思ったら是非下のボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村