英語

英語学習のモチベーションを維持する・高める方法

海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjoyhklife)です。

「英語の勉強を始めたけど、大学や仕事が忙しくて続かない。」

「何とか、頑張って続けようとしているけど、どうもモチベーションが維持できない」

そういう人はとても多いです。

「なんとか、英語学習のモチベーションを維持したり、高める方法はないのか」

これは誰しもが感じる点だと思います。

今回は、英語のモチベーションを維持して、高める方法についてお話しいたします。

この記事を読んでもらいたい人

・英語の学習が続かない人。
・他の事に気をとられて英語学習の時間がさけない人。
・英語学習がつらいと思えてしまう人。

英語学習のモチベーションが下がってしまう理由を確認しながら、モチベーションを上げるための5つの方法についてわかりやすく解説しますので、是非最後まで読んでみてください。

なぜ、英語学習のモチベーションが低下するのか?

英語学習のモチベーションが下がる原因はいくつかありますが、大きく分けて以下のようなものではないでしょうか。

  1. 英語学習の目的が明確でない。
  2. 忙しくて英語学習の時間が割けない。
  3. 外国人と英語で話すなど実践の機会がない。
  4. 英語学習が楽しくない。

どれも、大きな問題だと思います。

漠然と英語ができたらいいなぁ、と思っているため、目的・目標が明確ではない。

大学生活や仕事が忙しくて、英語学習に十分な時間を割くことができない。

そもそも外国人と話す機会がないので、どれだけ上達したかなど、成長の度合いが確認できない。

単語や熟語、例文を覚えてたりするのが大変で、英語学習が楽しくない。

このようなことで悩んでいるのはあなただけではありません。

私も、大学時代の英語学習は、モチベーションを上げるための戦いでした。笑

私の場合は、英語も好きでしたし、積極的に英語を話す機会を求めていったりしましたが、それでもモチベーションの維持は簡単ではありませんでした。

ここでは、私自身の経験も踏まえて、英語学習のモチベーションを上げる方法をご紹介します。

【目標達成の秘訣】モチベーションを維持するポイント5つ 私がこのサイトで紹介している仕事(就職・転職)、外国語学習(英語・中国語)、健康(運動・サプリ)、趣味(ギター)。 どれも...

英語学習のモチベーションを維持・高める方法5つ

それでは、英語楽手のモチベーションを高める方法はあるのでしょうか。

あります!

以下の5つのポイントを参考に、英語学習のモチベーションを維持して、あなたの夢をかなえていきましょう!

  1. 目標設定・達成できた姿をイメージする
  2. 「やらないこと」を決める
  3. 英語学習を習慣づける
  4. 外国人と英語で話す
  5. 楽しみながら英語を学習する

以下に、5つのポイントについてひとつずつ、わかりやすく解説していきます。

①目標設定・達成できた姿をイメージする

副業、アフィリエイト

漠然と英語を学習して、英語学習のモチベーションを維持するのは無理です。

あなたも英語学習を始めるきっかけや理由があったのではないでしょうか。

「アメリカ映画やドラマを直接理解できるようになりたい」

「海外旅行でも英語でやり取りできるようになりたい」

「アメリカに留学したい」

いろいろな理由があって、英語学習を始められたかと思います。

その目標を成果を評価できるよう、具体的に数値化して、その目標に向かって頑張ってみましょう。

具体的にすることととは、例えば「TOEICで700点取る!」とかですね。

TOEICであれば、仕事の場面だけではなく、日常生活も含めて総合的な英語力を測定しますので、学習の進度を確認する目安としては最適です。

以下に、TOEICと英検、それらの点数でできる英語のレベルについて目安を書いてみましたので参考にして下さい。

TOEIC 英検 レベル
~400点 4級 基礎力が不足しているため理解ができない
~500点 3級 簡単な文章であれば大まかに聞き取れる
~600点 準2級 細部は理解できないが長文もある程度は聞き取れる
~700点 2級 英語の短文・長文もある程度聞き取れる
~800点 準1級 英語の短文・長文も細部まで聞き取れる

仕事であったとしても趣味であったとしても、英語がある程度話せるレベルとなると、やはりTOEIC700点以上は欲しいところです。

まずは、TOEIC700点を目指してみるとよいでしょう。

【TOEIC925点達成】スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース: 忙しい社会人・学生に最適なTOEIC学習アプリ今、TOIEC対策コースで大人気のスタディサプリTOEIC対策コースの評判、評価、口コミを徹底解説。...

②「やらないこと」を決める

iPhoneを世に出したアップルの創業者、スティーブ・ジョブズはこういっています。

何をしないかを決めることは、何をするのかを決めるのと同じくらい大事なこと

日本でも、無駄な物を捨てるミニマリストの生き方として「断捨離(だんしゃり)」という言葉がはやりましたよね。

英語学習の目標を立てても、目標達成のためには英語学習のために時間を割かなければいけません。

そして、英語学習の時間を捻出することは容易ではありません。

「英語学習はスキマ時間を使って」とも言いますが、そのスキマ時間にしても、今まではそのスキマ時間にYouTubeを見ていたり、漫画を読んでいたりしたかもしれません。

ですから、英語学習に充てる時間を確保するためには、「何をやらないか」も決めなければいけないのですね。

「YouTubeをだらだら見ない。」

「TwitterやInstagramを見る時間を削る」

「漫画を読まない」

どれも、思わず見だしたら止まらなくなるものばかりですよね。笑

これらの時間を「ゼロ」にすることは難しいかもしれませんし、かえってストレスをためてしまうかもしれませんが、費やす時間を削る必要はあります。

もちろん完全にやめるわけではなくて、「この半年は英語学習に集中するため、漫画を読むのは1週間に1回にする!」とか期間限定にして分量を決めると取り組みやすいかもしれません。

あなたがやりやすい方法で「やらないこと」リストを作ってみてください。

③英語学習を習慣づける

英語学習を1日のスケジュールの決まった時間に組み込んで習慣づけるのもとても大事です。

朝の通勤時間の40分は英語を聞く。

夜、帰宅して夕食後は1時間、TOEICの学習する。

英語学習を1日の生活に入れて習慣づけていくと、「英語を勉強するぞ」を気合を入れなくても学習できるようになります。

私も大学時代は、授業と授業の合間とか、学内の移動時間は英語を聞いたり、単語を覚えたりする時間と決めてました。

これは、「「やらないこと」を決める」にも関連する部分がありますね。

今までやっていて、それほど重要ではないこと、英語学習に置き換えても問題がないことを、英語学習をする時間に充てる。

それを毎日やることで習慣づける。

最初の1週間くらいは大変かもしれませんが、まずは1週間頑張ってやってみてください。

3日坊主でもいいんです。

そういうときは、また4日目から頑張って挑戦すればいいんですよ!

④外国人と英語で話す

英語を学習する目的の多くがやっぱり、外国人と英語で話せるようになりたいってことですよね。

仕事で海外とやり取りがあるため、やむを得ず英語を学習しなければいけない人もいるでしょう。

趣味で、海外旅行した時にも英語で直接やり取りができるように英語を学習している人もいるかと思います。

英語を学習する理由はどのようなものだとしても、最終的な目的はやはり、英語で外国人と話せるようになることですよね。

英語学習のモチベーションを上げるためにも、何とか外国人と話す機会を作ってください。

トニー
トニー
私も英語学習にかなりの時間を費やしていた大学時代は、留学生などと英語で話す機会を自分から作ろうと努力しました。

実際に外国人と話をすれば、言いたいことが英語で通じれば、「通じた!」とうれしくなります。

言いたいことが通じなければ、「あ~、もっと頑張って今度は伝えられるようにしよう!」と思えるんですよね。

外国人と話をすれば、英語が出来てもできなくてもモチベーションを高めることができるのです。

でも、外国人と話す機会なんてそもそもないよ、という人も多いと思います。

そのような方におススメなのがオンライン英会話です。

私も、「なんでもっと早く始めなかったんだろう」と思ったくらい、コスパもよく、効率的に英語のリスニングとスピーキングのトレーニングができます。

日本での英語の学習って、インプットがたくさんできますが、そのインプットの効果を確認できるアウトプットの機会ってなかなかないんですよね。

その点、1か月6000円ほどで、毎日アウトプットのトレーニングができるオンライン英会話はお勧めです。

今なら無料体験レッスンが受けれますから、まずはぜひ試してみてください!

【辛口比較】オンライン英会話ランキング!海外在住・外資系で働く私が主要3社を徹底比較!海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjo...

⑤楽しみながら英語を学習する

目標の達成は1か月や2か月ではできません。

英語をしっかり「モノ」にするには少なくとも半年~1年は必要でしょう。

半年~1年って決して短い期間ではありませんよね。

これだけの期間、モチベーションを維持し続けることができる人は、どんなに意思が強い人でも難しいです。

そんな時は、英語を楽しみながら学習できるように工夫してみましょう。

アメリカ映画やドラマを英語で見て楽しむことも息抜きできるのでとても良いです。

オンライン英会話をやっている人は、学習内容を決めずに講師と「フリートーク」なんて言うこともできます。

外国人と25分間、楽しく英語でおしゃべりできる機会なんて、普通の生活ではなかなかありませんからね。

これも1回のレッスンが200円前後っていう圧倒的なコスパのオンライン英会話だからこそできること。

方法はなんでも良いのですが、あなたが楽しく学習を続けられる方法を見つけて、楽しく英語を勉強していきましょう!

まとめ:英語ができればあなたの未来は確実に開けていく!

英語学習のモチベーションを維持、高めることは簡単ではありません。

英語を「モノ」にするには半年から1年は少なくともかかりますから、最初はよくても、モチベーションを維持するのは、意志が強い人でも難しいのです。

でも、以下の5つのポイントをおさえることで確実にモチベーションを保つことができるようになります。

  1. 目標設定・達成できた姿をイメージする
  2. 「やらないこと」を決める
  3. 英語学習を習慣づける
  4. 外国人と英語で話す
  5. 楽しみながら英語を学習する

いまいち、英語学習のモチベーションが上がらない、英語学習が続かない、という方は、是非、これらのポイントを試してみてください。

英語ができるようになったら、確実にあなたの未来は開けていきます。

是非、英語をペラペラ話せるようになったあなたの想像しながら、英語学習を続けてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

役に立った~、と思ったら是非、下の香港の夜景ボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


香港(海外生活・情報)ランキング