海外生活

海外在住の私が日本の銀行口座を開設した方法(ソニー銀行がおすすめ!)

海外居住歴の長い私ですが、日本のインターネットで買い物などをするときに、ときどき「海外発行のクレジットカードで決済ができない」(日本で発行されたカードでないと決済できない)という状況に遭遇することがありました。

でも、海外在住が長い私、日本発行のクレジットカードなんて持っていません。

かといって、毎回親とか他の人のクレジットカードを使わせてもらって決済するのも都合が悪いことがあります。苦笑

ということで、海外在住のままで日本のクレジットカードが発行してもらうことができるのか、ということを試してみました。

海外在住の私が日本のクレジットカードを作った方法 (楽天カードが絶対おススメ!)海外在住が長く、学生時代に開設した日本の銀行口座もほとんど手を付けていなかった私。 海外でもできる副業であるアフィリエイトを始める...

海外在住者が日本で銀行口座を開設するならソニー銀行などネット銀行がおすすめ

私は、大学を卒業してからほとんどが海外での生活だったので、日本で持ってる銀行口座は実質的にはあってないようなものでした。

ですので、まずはクレジットカードの引き落とし口座にする銀行口座の申請からしなければなりません。

この銀行口座も、通常の都市銀よりは、ネットやアプリで色々操作ができる、ネット銀行を選びました。私が手続きをしたのが以下の2つの銀行。

  1. ソニー銀行
  2. 楽天銀行

ただ、申込には重大な問題が1つ。

銀行口座が開設されてからのATMカードの受け取りが、本人が受け取らないといけない、本人限定郵便となってしまうことでした。

※楽天銀行のATMカードは本人限定郵便ではなく、家族でも受け取れる簡易書留での配達でした。

なぜソニー銀行なのか

私がソニー銀行を開設した理由は、他のネット銀行と比較して外貨サービスに強みがあることでした。

例えば、ソニー銀行の香港ドル口座に残高を置いておけば、香港ドル決済で支払いをするときに手数料がかからないこと。これはすごい機能です!

実質的な手数料は、日本円から香港ドルに両替するときの手数料だけですから、決済時にかかる手数料と比較すると安くなります。

ソニー銀行で外貨決済に対応しているのは次の11通貨です。

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクロナ

これだけあれば十分ですよね!

ソニー銀行の海外在住者への対応について

ソニー銀行のウェブサイトを見ると、海外に転勤・留学をする人の対応について次のように書かれています。

海外転勤・留学などをご予定の皆さまへ

すでにソニー銀行に口座を開設済みのかたは、海外への転勤・留学などにより税法上の非居住者(*)となられた後も、引き続きソニー銀行口座をご利用になれます。

ただし一部のお取り引きに制限があるほか、海外へ転居される際は、日本国内のご連絡先となるかたをご登録いただくなど、所定のお手続きが必要です。

※現在すでに日本国外に居住しているかたが、ソニー銀行で新たに口座開設することはできません。

くれぐれも手続きをする際は、自己責任でお願いいたします。

楽天銀行の海外在住者への対応について

楽天銀行の場合、海外在住者の対応は以下のように記載されています。

海外に住んでいても口座開設できますか?

日本国内にお住まいの方のみとさせていただいております。

 

そう考えると、楽天銀行での開設は厳しいかもしれませんね。

ソニー銀行の口座開設手続きはネット上の入力だけで完了(5分で終了!)

さて、さっそくの口座開設手続きですが、すべてオンラインで完結できるのも海外在住者にとってはうれしいですね。

↑「ペーパーレス口座開設の手続き開始」を選択

住所の部分は日本の実家の住所を登録します。

※すでに本から住民票を抜いていましたが、運転免許証などは実家の住所で持っていましたので、運転免許証に登録されている住所を入力します。

実際に入力にかかる時間は5分ほど。非常に簡単に申し込みが完了します。

申込が完了すると、登録したメールアドレスにもその旨が書かれたメールが届いているはずです。

ソニー銀行のATMカードの受け取りは本人限定郵便で届くので一時帰国に合わせて申し込みを

後は、一番大事なATMカードの受け取りです。

ATMカード受け取りはソニー銀行の場合、本人限定郵便でATMカードが送付されるので、そのタイミングで日本の登録した住所の場所にいて、本人が受け取る必要があります。

私の場合は、一時帰国の2週間くらい前に申し込んで、ATMカードがいったん郵便局に届いた後、帰国してから受領書と本人確認書類をもって郵便局に取りに行きました。

これでソニー銀行の口座開設は完了です。

まとめ

海外在住者の日本での金融機関の対応は日々変化しています。

ですので、場合によっては、上記に書かれた方法も今後変更がされる可能性があります。

海外に長期滞在する希望や予定がある場合は、日本にいる間に銀行口座を開設しておいて、それを大事に維持しておく必要があります。

ソニー銀行であれば、海外居住となった場合も、口座の維持に問題はありませんから安心です。

ソニー銀行は私も今もメインで使っていますが、11通かという多通貨管理ができて、ATMカードで海外でも資金が引き出せるなど、かなり利用価値が高い銀行なのでぜひ、皆さんも開設しておいてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

役に立った~、と思ったら是非、下の香港の夜景ボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


香港(海外生活・情報)ランキング