雑記

婚活を婚活だけでとらえたら疲れるだけ。経済力・人間力を高める活動の一環として取り組もう

40代 アラフォー 婚活 モチベーション

40代ともなると、すでに婚活経験があり、

男性
男性
婚活パーティーとか、結婚相談所にも行ったけど、なかなかうまくいかないんだなぁ。。。

と、自信がなくなったり、

男性
男性
もう結婚はいいや~

と、あきらめモードになっている方も多いのではないかと思います。

通常、婚活期間というと1年前後が目安となっていますが(3~6カ月で出会い、6~12カ月で結婚)、それ以上となると、さすがに精神的にも消耗し、婚活疲れしてしまいます。

また、40代ともなると、婚活パーティーに参加しようにも年齢制限があって参加できなかったり、

婚活女性からみても、40代の男性に対しては、高い肩書を求めたり、高収入を期待するのが普通という現状もあります。

40代の婚活は長期戦。婚活疲れを防ぎモチベーションを維持する工夫を

だからといって、本当に結婚をあきらめてしまってよいのでしょうか。

仕事もある、同僚もいる今は、まだいいかもしれません。

でも、想像してみてください。

あなたは、老後を一人で寂しく過ごすことになってもいいのですか。

仕事もなく、近所の人と関係を作ることもできず、毎日一人寂しく公園でぼけーっと過ごす。

そして、最終的には誰からも気付かれることなく孤独死。。。

そんな人生、あまりにも寂しくないですか。

男性
男性
でも、30代の後半、婚活がんばったけど全然うまくいかなかった。今さら、どうすればいいんだ

と、思う方もいるかもしれません。

男性
男性
もう、婚活自体に疲れた

という気持ちもよ~くわかります。

しかし、ここはひとつ、発想を大きく変えて、婚活を自分自身が経済力をつけ、人間的にも成長できる活動と考えて、取り組んでもらいたいと思うのです。

婚活を成功させる発想の転換を。婚活は経済力・人間力を高める活動の一貫

明治安田生活福祉研究所の調査によると、20代・30代の未婚女性の半数以上が結婚相手に年収400万円以上を望んでいます。

また、同じ調査では、30代・40代の既婚の男女にたずねた満足度調査では、年収が高いほど、生活全般への満足度が高いという結果が出ています。

実際、婚活を経験してみると、年収400万円以下では相手にされなかった、という経験をされた方もいると思います。

男性
男性
じゃ、やっぱり年収が低いと結婚はあきらめないといけないってことだよね

いえいえ、そういうことを言いたいわけではありません。

現在働いている会社で収入が上がる見込みがない

転職といっても収入が上がりそうな転職はできそうにない

というのであれば、収入の柱をもう一つ作ればいいのです。

男性
男性
その方法は?

今すぐにでも副業を始めることです。

結婚生活には経済力が必要。今から副業・兼業を始めよう!

実は、今年2018年は「副業元年」と言われていて、日本での副業人口は3年前から211万人増加、現在は744万人と副業・兼業人口が過去最高を記録しているのです。

また、政府も多様な就業形態を可能にするために、企業に対して従業員の副業・兼業を促す方針を打ち出しています。

収入の柱が本業だけであれば、その会社で収入が上がる見込みがなければ、転職するしかありません。

しかし、ミドルの転職で収入を上げるためには、マネージメント経験があったり、即戦力が必要となりますので、だれでもすぐに転職ができて、しかも収入大幅増が見込めるわけではありません。

で、あれば収入の柱を増やすしかない。それで、これだけ多くの人が副業に取り組んでいるのです。

話が婚活からそれたように感じるかもしれませんが、副業で経済力がつけば生活に余裕ができます。自信もつきます。そして、結婚して家族を養っていくこともできるのです。

もちろん、副業を開始したからといって、すぐに経済力がつくわけではありません。収入の柱となるには時間もかかります。だから、今すぐにでも始めたほうがいい、ということを強調したいのです。

でも、女性からしてみたら、今現在の収入が少なくても、将来のために努力をしている人には魅かれるもんなんです。

それで、経済力もついて、女性からみても魅力ある自分になるなんて、願ったりかなったりじゃないですか。

婚活の成功には人間的魅力も必要。人間力を高めつ出会いの機会を作ろう

また、結婚は相手がいるもの。相手から結婚相手として認められるためには、人間としての魅力も必要です。

既に趣味や特技を持っている人は良いですが、仕事ばかりで特に趣味がないという人は、なんでも良いです、まずひとつ趣味を持ってみましょう。

近くの温泉巡り、英語学習、テニス、海外旅行、、、

なんでもかまいません。

別の記事で、人間力をつけるための英語の学習にも触れていますが、英会話スクールに通えば、英語力も身につくし、同じ英語を学ぶ女性と知り合う機会もできます

英語力もついて、女性とも知り合えれば一石二鳥じゃないですか。

また、英語力をつけようと努力していることは、副業でブログなどをやっている場合は良い記事ネタにもなります。

何か趣味を作ることで自分の世界と可能性を大きく広げることができるのです。

出会いの機会がある趣味を選び、マッチングサイトも使い女性慣れする

このように、自分の経済力をつけるために副業で努力をすること、趣味を見つけて楽しんで

女性
女性
佐藤さん、最近変わりましたね。何か始めたんですか?

なんて聞かれたらしめたものです。

実際、40代男性が結婚相手と出会う場所として、職場と友人からの紹介が半分以上を占めていますから、あなた自身が変わることが、職場や友人の見方を変えることにもつながります。

また、英会話スクールのように趣味の範囲から恋愛に発展することもあります。

それと同時に、女性と話すこと自体に慣れていない方は、出会い系サイト・アプリを使って女性を会話することによって、徐々に女性慣れしていくこともおススメです。

出会い系サイトでは実際に恋活・婚活をしている女性も少なくありませんから、うまくいけば、将来の結婚相手が見つかる可能性も十分にあります。

婚活を婚活だけでとらえない。自分も成長していこう!

覚えていただきたい大事なポイントは、

ポイント

婚活を結婚相手を探すだけの活動をとらえるのではなく、副業で経済力をつけたり、趣味で人間力を高めたりする活動と絡めていくことで、自分自身が成長しながら、将来の伴侶も見つけることができる

ということです。

婚活も、副業も、趣味も始めたからすぐに結果が出るわけではありません。それぞれに努力が必要ですし、時間もかかります。

しかし、

  • 人生の後半戦を豊かに生きるため
  • 老後もパートナーとともに笑顔で日々を送るため

と考えたら、もう一歩、努力をする気になりませんか。

まだまだ間に合います。

今から勇気をもって、まず一歩踏み出して見てください。そこから道は開けます。