英語

ヒアリングマラソンの効果と最強の英語学習法(中級者以上向け)

海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、マルチリンガルのトニー(@enjoyhklife)です。

最近、このような人が増えています。

女性
女性
コロナの感染拡大でできたせっかくできた「おうち時間」で英語を勉強したい。
男性
男性
今後の社会・経済情勢も不透明だから、英語学習で自己投資して将来的な仕事の選択肢の幅を広げたい

実際、英語ができるかできないかは転職の可能性や収入の増加に大きく影響します。

今の状況を変えたい、少しでも良くしたいと思ったら、英語を勉強しておいて絶対に損はありません。

英語と収入の関係は以下の記事でも詳しく説明をしています。

年収と英語の関係を徹底調査!【年収800万円以上を目指す人必見】海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjo...

では、どうやって英語力をつけたらいいのか。

英語力をつける効果的な方法として、当サイトでは、私自身も実際に学習している「1000時間ヒアリングマラソン」やオンライン英会話を紹介しています。

【効果実感】「1000時間ヒアリングマラソン」で英語がわかる、話せる!評判、口コミ、効果、勉強法を徹底解説!英語のリスニング力、英語耳を鍛えるのに最適な開講35年の教材がヒアリングマラソン。私自身も学生の頃に受講して現在の海外生活の基礎となっているおススメの教材です。...
トニー
トニー
私自身、大学時代に「ヒアリングマラソン」を受講したことで英語力を伸ばし、交換留学を勝ち取って、大学卒業後もアメリカへ大学院進学、現在は外資系企業で働いています。

そして、現在もヒアリングマラソンを再受講していますが、その効果を改めて実感しています。

ここでは、ヒアリングマラソンの効果を再検証し、ヒアリングマラソンとオンライン英会話を組み合わせて効果的に英語力を上達させる最強の英語学習法をご紹介したいと思います。

\本物の英語を身につける唯一の道!/

ヒアリングマラソンの効果。おススメする人は中級レベル以上の学習

1000時間ヒアリングマラソン」をおススメするのは中級者以上の英語学習者です。

英語の基礎を押さえている人で、海外への語学留学や外資系企業・グローバル企業への就職・転職を考えている人に強くおススメします。

ヒアリングマラソンのレベル:英検2級、TOEIC700点以上

これ以下のレベルの方は、まずはスタディサプリENGLISHの新・日常英会話やビジネス英語コースで基礎力をつけることをお勧めします。

【TOEIC925点・外資系勤務】スタディサプリENGLISH の全3コースの特徴・効果、おススメする人を徹底比較!海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjo...

なぜ、中級者以上の方にしかヒアリングマラソンを勧めないのか。

それは、ヒアリングマラソンの教材の大部分が、ネイティブが話している「生の英語」を教材としているからです。

「生の英語」だからこそ、人によって話すスピード違ったり、英語のアクセントが強い人がいたり、使う単語が専門的だったりする人もいます。

ですから、英語力が中級以下の学習者がヒアリングマラソンを学習しても、さっぱりわからない状態が続き、かえって時間を無駄にしてしまう可能性もあります。

でも、ある程度英語の基礎力をつけた人、本格的に英語を学習したい方にとっては最高の教材であることは私が保証します。

\本物の英語を身につける唯一の道!/

1000時間ヒアリングマラソンの教材を徹底解説、その効果の秘訣を分析!1982年に開講されて以来、35年以上にわたって日本の英語学習者に、実践的な英語を身につけられる英語講座「1000時間ヒアリングマラソン...

ヒアリングマラソンの1日3時間を達成するのは無理?まずは2時間を目標にしよう

1000時間ヒアリングマラソン」のコンセプトはいたってシンプルです。

1日3時間、1年で1000時間。とにかく「生の英語」を聞き貯めて「使える英語」を身につける

英語習得には3000時間の学習時間が必要

これは、英語習得にかかる時間が3000時間と言われていることをベースにしています。

通常の日本の英語学習では、中学校から大学を卒業するまでにざっくり言って2000時間となります。

ですから、あと1000時間を英語学習にあてる必要があるのです。

この1000時間を1年間で達成しようとすると、1日3時間を英語学習にあてる必要があるのです。

1日3時間、英語を聞くのは、正直テレワークなどで「おうち時間」が増えた状態であってもかなり難しいです。

朝1時間、昼に30分、夜に1時間30分、と簡単に言ってみましたが、これを達成するのはかなり無理をしなければいけないと思います。

短期間で英語を習得したい、と本気で思うのであれば、「何かをしない」という選択をしなければいけません。

ある程度の犠牲なしには、3時間の英語学習時間を達成することはできないのです。

私は大学時代にヒアリングマラソンを学習しましたが、学生時代は比較的自由で時間があったので、毎日ではありませんが、3時間英語を学習することは無理ではありませんでした。

しかし、家族を持ち、社会人として働いている今、3時間英語を学習する時間を捻出するのは、正直無理に近いとも言えます。

まずは、1日2時間を英語学習に充て、2年間で1000時間を達成することを目標としてもよいと思います。

\本物の英語を身につける唯一の道!/

効果的に英語力をつけるヒアリングマラソンを使った最強の英語学習法

1000時間ヒアリングマラソン」を使って、効果的に英語力をつける学習法を紹介したいと思います。

英語習得には、インプットとアウトプットをバランスよく行う必要があります。

インプットしたものをアウトプットすることで、学んだことが効果的にインテイク(定着)していくのです。

インプットとアウトプットの関係については以下の記事でも詳しく説明しています。

英語上達に必要なインプットとアウトプットの関係をわかりやすく解説海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjo...

英語学習初心者や中級者までの学習者はインプットに比重を置く必要があります。

しかし、中級以上の方が効果的に英語力をつけるためにはアウトプットの比率も増やしバランスよく学習する必要があります。

それを前提に考えると、1日2時間英語を学習するとした場合、2時間の学習を以下の3つに分けると効果的に英語学習を行うことができます。

効果的な英語学習法

①30分:英字新聞の音読
②1時間:ヒアリングマラソンを聞く
③30分:オンライン英会話

①英語のスピーキング力をつけるための音読

2時間のうちの30分は英語の音読に当てましょう。

英語の音読は、「スピーキング」「発音」「文法・語法」の力を伸ばすのに効果的なトレーニング法だからです。

音読に使う教材は、ヒアリングマラソンの教材でもいいですし、英字新聞でもいいと思います。

英字新聞であれば、インターネットなら無料で見れるものもたくさんあります。

興味がある記事を音読することで新しい情報を楽しく学びながら英語力をつけることができます。

英語力を効果的に伸ばす最強の音読法~これでスピーキング力も大きく上達!海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、マルチリンガルのトニー(@enjoyh...

②1000時間ヒアリングマラソンでトレーニング

1日の1時間~1時間30分を「1000時間ヒアリングマラソン」の教材を聞く時間にあてましょう。

ヒアリングマラソンは、教材自体が体系立てて英語を学習できるものになっているので、教材に沿って学習すれば十分効果的に英語力がつくようになっています。

例えば、教材の多くの場所で、ディクテーションやシャドーイングのトレーニングがあります。

【TOEIC925点達成】TOEICリスニング攻略法:ディクテーションとシャドーイングでTOEIC800点以上ゲット!海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjo...

ディクテーションやシャドーイングのトレーニングを繰り返し行うことで、リスニング力をつけるとともに、英語の正しい発音やリズム、イントネーションを身に着けることができるのです。

③アウトプットのためのオンライン英会話

最後に1日25分間、オンライン英会話でレッスンを受けましょう。

オンライン英会話では、提供している基礎的なレッスンよりは、なるべくトピックトークやフリートークなど、自分で英語を考えて発言できるレッスンを選びましょう。

オンライン英会話ではアウトプットのトレーニングを行います。

オンライン英会話のレッスンをしていると、言いたくても表現方法が見つからなかったこと(「ホール」)や、合っていると思って発言したけれども実は間違っていた表現(「ギャップ」)に出会います。

これらのホールやギャップをしっかり覚えておいて、レッスン後に、言いたかった表現を調べたり、正しい表現方法を学ぶことで、スピーキング力を伸ばすことができるのです。

英語のスピーキング上達の秘訣は「ホール」と「ギャップ」を制すること!海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、マルチリンガルのトニー(@enjoyh...

私の長年の英語学習経験を踏まえても、現時点でこれが最強の英語学習法と言えるでしょう。

是非、試してみてください。

【辛口比較】オンライン英会話ランキング!海外在住・外資系で働く私が主要3社を徹底比較!海外在住15年以上、英語はTOEIC925点、中国語は旧HSK6級で広東語も日常会話程度に話せる、自称マルチリンガルのトニー(@enjo...

\本物の英語を身につける唯一の道!/

ヒアリングマラソンの6か月コースを1年間利用すれば十分

1000時間ヒアリングマラソン」は1年間のコースとなっています。

ヒアリングマラソンは12カ月で54,780円ですので、一見高いように見えますが、1カ月換算では4,565円。

トニー
トニー
飲み会一回くらいの費用でしょうか。(笑)

そう思ったら、かなりコスパが良いコースと言えます。

また、クレジットカード支払いであれば、リボ払いや10回までの分割払いができますから、一気に全額を支払う必要はありません。

それでも、この金額が高いと感じる場合は、「ヒアリングマラソン6カ月コース」を選択して、1カ月の教材を2カ月間使う方法で取り組んでみてはいかがでしょうか。

6カ月コースであれば、30,800円。

これを12カ月で割ると、1カ月2,566円。これなら決して高くはありませんよね。

ヒアリングマラソンの教材は「English Jornal」と「マンスリーテキスト」の2本立て。

しっかり学習しようと思ったら、2カ月かけてもいいくらいの内容です。

1日に教材を聞く時間が1時間であれば、2カ月くらいかけないと学習が追いつかないまま次の月のテキストに切り替わってしまいます。

ですので、1日2時間を目標に、オンライン英会話と組み合わせて学習する場合は、6カ月コースの教材を1年間かければ、ちょうどよいくらいだとも言えるのです。

\本物の英語を身につける唯一の道!/

ヒアリングマラソン 6カ月コース」はこちら。

まとめ

1000時間ヒアリングマラソン」は、TOEIC925点をとって、留学や外資系企業での就職を勝ち取った私も強くおススメする、中級者以上の英語学習者が効果的に英語力をつけることができる教材です。

ヒアリングマラソンは、内容や英語のレベルから、初心者の方には簡単にはおススメできません。

しかし、英検2級やTOEIC700点以上の人で、海外留学を考えていたり外資系企業やグローバル企業への就職・転職を考えている人にとっては絶対おススメします。

最新の「生の英語」を教材にしているので、内容が実践的で、すぐに英会話で使うことができます。

教材の内容も、生の英語が「聞こえるようになる」トレーニングが満載でとても効果的に英語力をつけることができます。

これに、オンライン英会話を加えることで、ヒアリングマラソンというインプットと、オンライン英会話のアウトプットで、バランスよく英語を脳に定着させる効果を得られます。

仕事や家庭などが忙しい社会人にとっては、ヒアリングマラソンが目標とする「1日に3時間の英語学習時間」を確保することは簡単ではありません。

そこをオンライン英会話の1レッスン25分を組み合わせ、1日2時間の英語学習時間であれば、何とか確保できるのではないでしょうか。

また、ヒアリングマラソンの価格が気になる方は、6カ月コースの教材を1年かけて学習することもおススメできます。

ヒアリングマラソンとオンライン英会話という最強の英語学習ツールを使って、効果的に英語学習をして、大きく世界に羽ばたく力をつけていきましょう!

\本物の英語を身につける唯一の道!/

ヒアリングマラソン 6カ月コース」はこちら。